3端子一体型! グリーンハウスからType-A/C、microUSB対応のUSBメモリー「GH-UF3TA」シリーズ登場


グリーンハウスからUSB Type-A、USB Type-C、microUSBの3端子を備えたUSBメモリー「GH-UF3TA」シリーズが登場する。記録容量の違いで「GH-UF3TA16G-WH」(記録容量16GB、予想実売価格4,200円前後)、「GH-UF3TA32G-WH」(記録容量32GB、予想実売価格5,810円前後)、「GH-UF3TA64G-WH」(記録容量64GB、予想実売価格9,050円前後)の3モデルある。出荷は10月上旬。
GH-UF3TAシリーズ GH-UF3TAシリーズ
製品名: GH-UF3TA16G-WH(予想実売価格4,200円前後)
製品名: GH-UF3TA32G-WH(予想実売価格5,810円前後)
製品名: GH-UF3TA64G-WH(予想実売価格9,050円前後)
メーカー名:株式会社グリーンハウス
問い合わせ先:03-5421-2255

 2017年10月10日、株式会社グリーンハウスは3タイプのUSB端子を同時に備えたUSBメモリー「GH-UF3TA」シリーズを、同年10月上旬に出荷すると発表した。本体の一端にType-A端子があり、その逆側にType-C端子を装備。micorUSBはType-A端子内に備わっており、Type-A端子を開けるようにして使用する。USBの規格はUSB 3.1(Gen1)で、microUSB接続の場合はUSB 2.0で動作する。外形寸法は幅45×奥行き15×厚さ9.7mm、重量は8g。記録容量は16GB、32GB、64GBの3モデルを用意した。

 3端子を搭載したUSBメモリー。最近、この手の3端子対応製品が急に増えてきたね。パテントが切れたのだろうか?ユーザーからしたら便利なので、どんどん増えてほしいところ。USB 2.0モデルが多いなか、本製品はmicroUSB以外はUSB 3.1(Gen1)対応なのが魅力的。機構のせいなのか、高価なのが残念だ。