エレコムのお家芸、士郎正宗デザインのBluetoothイヤホン「LBT-SL100」シリーズ


エレコム株式会社から、スタイリッシュなデザインのBluetooth対応ワイヤレスイヤホン「LBT-SL100MP」「LBT-SL100AV」が登場する。人気イラストレーターの士郎正宗氏がプロダクトデザインを手がけた製品だ。およそ2時間のフル充電で約6時間の連続再生が可能。音の聞こえ方には、アニメソングを聞くのに適したチューニングを施したという。予想実売価格は7,000円前後。出荷は9月上旬。
LBT-SL100MPBK
LBT-SL100MPBK(ブラック)
LBT-SL100MPRD
LBT-SL100MPRD(レッド)
LBT-SL100MPSV
LBT-SL100MPSV(シルバー)
 
LBT-SL100AVBK
LBT-SL100AVBK(ブラック)
LBT-SL100AVRD
LBT-SL100AVRD(レッド)
製品名: LBT-SL100MP(予想実売価格7,000円前後)
製品名: LBT-SL100AV(予想実売価格7,000円前後)
メーカー名:エレコム株式会社
問い合わせ先:0570-084-465

 2017年8月22日、エレコム株式会社はBluetooth接続のワイヤレスイヤホン「LBT-SL100MP」「同AV」を、同年9月上旬より出荷すると発表した。人気イラストレーター・漫画家の士郎正宗氏がデザインを手がけ、スタイリッシュな外観と高い性能を両立させた製品だ。同社ではLBT-SL100MPはスマートホン用、LBT-SL100AVはオーディオ用と分けているものの、カラーバリエーション以外の仕様は同じ。

 形状は耳の穴に押し込んで固定する耳栓タイプ。イヤホンの形状やケーブルの装着向きを配慮するなど、装着感を良くしたり、抜け落ちにくくしたりする工夫が凝らされている。手元で音楽の再生や停止、着信への応答、ボリューム調節ができるリモコンマイクを装備。充電は付属のmicroUSBケーブルを使い、約2時間の充電で約6時間の連続再生が可能としている。

 「Qualcomm aptX」をサポートし、再生機器側が対応していれば高音質なサウンドが楽しめるのが特徴。ドライバーユニットはネオジウムマグネットを採用した10mm径のダイナミックドライバー。振動板にチタンコートされたPETフィルムを使ったり、軽量なCCAWボイスコイルを採用したりすることで、音質の向上を狙っている。イヤホン間のケーブル長は50cm。重量は14g。サイズの異なるイヤーキャップが3種類付属する。

 「攻殻機動隊」や「アップルシード」「ドミニオン」などで有名な士郎正宗氏デザインの、スタイリッシュなイヤホン。エレコムは同氏とのコラボレーション製品を数多く展開している。イヤホンという小さなアイテムにも関わらず、独自感あふれる形状に仕上げているのは本当に凄い。ぶっ飛んだ「いかにも」な未来感でなく、手が届きそうな親近感ある未来をイメージさせるのが上手なお人。